最新情報

1949年に創業したドイツブランドara
ファッションとファンクションを両立!
はやくも新作入荷でございます!

詳細

クチコミ

1 年前
足の形や歩き方は人によって違うので、それに合わせた靴選びを手伝ってくれるとてもすてきなお店です。 今までは1日ヒールをはいていると足が痛くなってしまったのですが、足に合った靴だと痛くならず使用頻度が増えました‼️ 季節に合わせたカラーが出るとのことなので、リピート予定です。
三枝木こはる

ヨーロッパ健康靴の専門店。靴選びから歩き方まで。足と靴のお悩み解決します。

「バイタルステップ 赤い靴」は横浜元町の「ドイツ足の健康館 赤い靴」の姉妹店。

ドイツ整形靴技術の知識を活かして、ドイツを中心としたヨーロッパのコンフォートシューズ(健康靴)を、お客様の足の特徴や歩き方などをみて、靴選びをお手伝いいたします。
(形だけをみるシューフィッターとは異なり、足の関節の可動域、筋肉の動きなどの特徴も把握するのが、ドイツ整形靴技術です)

外反母趾などに代表される足の痛みは、片足だけで26個ある骨組みが、自身の体重で崩れてくることから始まります。そのため単に「柔らかくて軽い靴」では足をよくするばかりか、悪化させてしまいます。
ヨーロッパの健康靴は反対にしっかりと足を支える構造になっています。骨格を正し、理想の形に近づけることで、疲れの軽減と変形を予防してくれます。

ヨーロッパ健康靴の特徴は以下の通り。

・整形外科的見地に基づくインソール(中敷き・足底板)が内蔵し、骨格を整える。
・土踏まずから踵にかけては足をしっかりと包み込み、足先はゆったり。
・丈夫な天然革や天然コルクなど自然なものを使用し、蒸れにくく衛星的。
・履きこむほど足になじみ、修理をして長くはくことができる。

また、下記のような足のトラブルの方に適しています。

・外反母趾、開帳足
・モートン病などの足の痺れ
・足底腱膜炎などの踵の痛み
・偏平足による土踏まずの痛み
・魚の目や角質の痛み
・変形性膝関節症などの膝の痛み
・股関節障害
・坐骨神経痛などの脚の痺れ
・腰痛の方(脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなども含む)

※専門スタッフが中敷きの調整も行います。

<主な取扱いブランド>
・finn Comfort (フィンコンフォート)
・Ganter(ガンター)
・Think(シンク)
・MBT(エムビーティー)
・JOYA(ジョーヤ)
・Schneider(シュナイダー)
・Vielhuld(フィールフルトゥ)
・Legero(レジェロ)
・PIKOLINOS(ピコリーノス)

<関連サイト>
ドイツ足の健康館 赤い靴(姉妹店)




お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0463-20-4066

住所

ルートを検索
日本
〒254-0043 神奈川県
平塚市紅谷町12−27

営業時間

月:定休日
火:10時00分~18時00分
水:10時00分~18時00分
木:10時00分~18時00分
金:10時00分~18時00分
土:10時00分~18時00分
日:10時00分~18時00分
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。